« 祭だ、祭!『黒船祭』 | トップページ | 楽しいPianoの時間なのだぁ »

2007年5月23日 (水)

異世界バトン

KIKIさんよりいただきました。『異世界バトン』。

「十二国記」で、 ですかぁ。 「彩雲国物語」で頭はいっぱいだけど
さっと、思いつくのはこんな感じです。

◎ 目が覚めると其処は?

  やっぱり慶東国でしょう!

◎ 貴方には不思議な力が備わっていました。その能力は?

  あちらの世界で仙籍に入ってるわけですから「不老不死」!
   

◎ 何処からどう見ても不審人物な貴方は、その世界の最高責任者と
  面会することになりました。どうします?

     最高責任者っていうと碧霞玄君さまでしょう。 
  でしたらまずは戴国の驍宗様救出をお願いいたしますわん。



◎ 何とか受け入れてもらえましたが宿がありません。誰の家に
  泊まりますか?
  
  えっ? 王様でも宿無し? まだ王として認められていないのなら
  やっぱり楽俊のおうちでしょうね。


◎ 貴方がこの世界で必ずやりたいことは?

  西洋式の楽器がなさそうなので、まずは六太くんに頼んで蓬莱から
  グランドピアノの設計図をコピーしてきてもらって作らせますよ。
  後々には十二国一のオーケストラを作ってしまうのだ!
  

◎ 貴方は元の世界に戻れることになりました。どうしますか?

  そうねぇ、麒麟はいると何かと便利だけど、 性格、能力からいうと
  廉麟を連れて、「呉剛環蛇」を使ってもどるのが一番便利。 
  『蝕』なんて起こされたらどちらの世界にとっても被害が心配で
  戻れませんよ。 で、戻ったら小野不由美先生に代わって
  「ホントの十二国記」を書いて出版するのだ。

◎ おかえりなさい。次の人をどの世界にトリップさせますか?

  Leiraniさん、お忙しそうですが・・・・
  ぜひThe Lord of the Rings でお願いしたいです!

|

« 祭だ、祭!『黒船祭』 | トップページ | 楽しいPianoの時間なのだぁ »

コメント

本当は彩雲国に行かせてさしあげたかったのですが、
そうすると私が分からなくてつまらないので(笑
あえて十二国にさせていただきました。
あちらの世界でもグランドピアノを弾こうとされる
なんてさすがericaさん!
オケ陽子は分かってくれそうですが、延王にはうるさいって言って理解されなさそうですね(^-^;)

投稿: KIKI | 2007年5月23日 (水) 20時50分

へへへ! 
グランドピアノ欲しい、欲しい願望がこんなところにまで現われてしまうほど重症なのですよ。(笑)

ついでに延王にも気に入ってもらえるようなしっとりとしたノクターン♪「夜想曲」など頑張って弾きましてねぇ~、アブナイ、アブナイ! 妄想が止まらなくなるのでここまで。

投稿: erica | 2007年5月23日 (水) 21時12分

わ!指輪でまわってきましたか!

妄想にチカラが入りそうな(笑)
ありがたくいただきます、がちょっとお待ちを。。。

昨夜(6/4)再放送の泰麒をいぢめる延王(叩頭礼をせい!ってやつ)を見て「極悪似合う♪」と喜んでました(ゆがんでます)
延王はウルセーといいつつこっそり聞いてくれる、そんな歪んだヤツですよ(笑)

投稿: leirani@crann | 2007年6月 5日 (火) 09時48分

ウフフ、 Leiraniさんの妄想たっぷり、読み応えがありそうで気長に楽しみにしてますね。

「十二国記」再放送してるんですよね。 夜中なんで今回は見てませんが・・・
そうそう!驍宗さまと尚隆が王様2人して幼い泰麒いぢめなんかしっちゃってて、ちょっと大人げないけど、必死な泰麒もまた可愛いものです。 私の性格も歪んでますんで。。。。

投稿: erica | 2007年6月 6日 (水) 21時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異世界バトン:

» 異世界バトン。 [S*e*x*t*a*n*s  好奇心のコンパス]
ericaさんからもらっていた異世界バトン。 ようやく回答が・・・ 楽しくていくつもできそうなんですが、妄想が爆発しておさまりがつかなくなるので、 とりあえずひとつだけ。 このほか『星界の紋章』編とか『シャーロック・ホームズのロンドン』編とか『ナルニ ア』編とか『夢の書』編とか『吟遊詩人トーマス』編とか『ベルガリアード』編とか『敵 は海賊』編とか『真世界シリーズ』編とか『少年陰陽師』編とか『スペンサーシリー ズ』編とか・・・・ もっとまともな?ところで『ある生涯の七つの場所(... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 23時58分

« 祭だ、祭!『黒船祭』 | トップページ | 楽しいPianoの時間なのだぁ »