« ブルーベリー狩り   ルンルン♪ | トップページ | たくましいドロボーねこ »

2008年8月 4日 (月)

ツバメ合宿 ’08   松崎へ ①

08/02/08 (Sat.)

2日前になって突然O船長からの嬉し~いお誘いで待ちに待ったツバメ合宿が実現した。
最後に帆走したのが去年の12月だったので、実に8ヶ月ぶりのツバメだ。

P80218470700には沼津港へ到着して去年からのお気に入りの店でまずは朝食。
好物の金目の煮付けが丸一匹付いた定食をしっかり食べた。

安良里へ向かう途中なので静浦港にも寄って、”ヤマネコ号”を確認した。 人影がなかったので今日は出航しないか、もしくは静浦港近辺を帆走するのかもしれない。

0900ごろDsc00597 安良里へ到着して懐かしい”ツバメ”に再会だ。 嬉しくってワクワクする気持ちが抑えられない。 

ツバメが停泊しているブイでは自然繁殖したムール貝が食べごろの大きさに育っていた。 以前味見したときはまだ小さくて、大きなものでも小指の第二間接辺りだったのが、お店で売っているサイズにまでなっていたのだ。 これはほおっておけない。
わりと危なっかしいので今夜のおつまみ用にCOOTに採取してもらった。

久々の出航なのでタンクの水の入れ替え作業やデッキ掃除をする。 家の掃除は苦手だけれどデッキブラシで水をかけながら掃除をするのは楽しいものだ。

ちょうどお昼時になってデッキ掃除をするために漁協の前に停泊したまま冷たいお蕎麦、畑の野菜たち、etc・・・でランチに。

P8021852 さぁ、いよいよ出航だ。 もう午後になってしまたし、温泉にも入りたい、ということで目的地は松崎になった。
高曇りで真夏の帆走にはベストな天気。 
港を出るとこの時期にしては珍しく程よい風が吹いている。
セールを上げていよいよ帆走!  至福の時だ!

駿河湾の風を受けて帆走していると長袖を着ていても暑くてしかたない、というほどではなくて気持ちが良い。
懐かしい景色が広がる。 干潮で田子島の下の岩がむき出しになっている。

Dsc00601 船尾から2本トローリングも開始した。
風はそれほど強くないのに白波が三角に立ってる箇所があった。
ベテランのO船長は潮の流れまで見分けられる。 素人の私には説明されてやっと分かる程度。

波に揺られながら風をはらんだセールを見上げるのが好き!

Dsc00604 春のクロアチア旅行の時からずっと”ツバメ”に乗船するのを待ちわびていたのだ。

波に揺られながら音も無く進む!
今日はトローリングにはかからなかった。
松崎は距離的に近いので、駿河湾を遠回りしながら松崎港へ入る。
すると、え~~っ!!!
わ~~~い
P8021854 Dsc00616

ヤマネコ号発見!

去年の同盟といい、ここ松崎という所はヤマネコ号と縁が深い。

P8021861 早速溜船長らと再会だ。 
喫茶店『侘助』で落ち合った。
松崎港に注ぐ川沿いの洒落た雰囲気のお店は、ARC(アーサーランサムクラブ)好みなのだ。

溜船長もおっしゃってたけれど、ARC的にはどう見てもここは日本のノーフォーク! マスターから手漕ぎボートをお借りしてツバメの3人と溜船長とでしばしノーフォーク風の景色を楽しみながらボート遊びを楽しんだ。

P8021864 Dsc00607 ここがこんなに水があるのは珍しいのだ。 いつもは10~30cmほどしか水深がないのだ。

この時はちょうど満潮時で港から潮が川へ押し寄せてノーフォークのような景観になっていたのだった。

松崎にはたくさんの温泉宿があるけれど、去年開拓して気に入っている温泉を利用した。
ちょうど夕食時で温泉はがら空きでゆったり入れた。
ここのラウンジにはアップライトのピアノがおいてあるのだ。 吹き抜けの天井の高いラウンジで冷たいお茶を飲みながらついついピアノのふたを開けてしまった。
周りにはほとんどお客さんがいなかったので弾かせていただいちゃいました

♪ノクターン2番&20番    ショパン
♪ピアノソナタ 「月光」 第一楽章   ベートーベン

天井が高いのでできるだけ音を抑えても音が広がっていってしまう。
タッチも違うし、調律もかなり狂っていて弾きずらかった・・・

いつの間にか宿の女将さんが聞きにきていてビックリ!
どうぞ、弾いてください、ということで助かった。 (怒られなくてよかったぁ。)
ナント女将さんから3人分アイスコーヒーまで振舞っていただいた。
その後女将さんのカタカナのドレミ、で書いた妙な譜面での演奏を何曲か聞いて、夕食の準備があるのでおいとました。
ピアノが自由に弾ける温泉って滅多にないぞ~!

夕食は朝収穫したムール貝の塩茹で(港の外のきれいな海水を汲み忘れてしまった・・・)、
枝豆、チキンサラダ、ビール等。

盛りだくさんの一日だった。
久しぶりのツバメでの夜は静かな揺れがまるで”ゆりかご”のように気持ちよかった。

                                           

|

« ブルーベリー狩り   ルンルン♪ | トップページ | たくましいドロボーねこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバメ合宿 ’08   松崎へ ①:

» 8/2 ツバメ合宿1日目: 安良里→松崎 [ナンシイの足跡]
実はO船長がずっと忙しくて今年はまだ一度もツバメ合宿ができなかったのですが、木曜 [続きを読む]

受信: 2008年8月 4日 (月) 22時30分

« ブルーベリー狩り   ルンルン♪ | トップページ | たくましいドロボーねこ »