« バックパッカー再現の旅 9日目 プラハへ | トップページ | バックパッカー再現の旅 11日目 プラハ編 »

2012年8月14日 (火)

バックパッカー再現の旅 10日目 プラハ編

アパートの良いところは自炊ができること。

今朝はベルリンで買ったプレッツェルと夕べプラハに来てから買ったパン、夕べの残り物のスープ少し、
チーズ、生ハム、プラム、ヨーグルト、コーヒー。
(キッチンが充実してる割には簡単なものばかり・・・・)

朝一番に洗濯機を回して出発の準備をしているうちにヒーターにかけていた洗濯物はあらかた乾いてしまった。
アパDsc01766aートの目の前がトラムの駅なのでとっても便利。
早速トラムに乗ってプラハ城へ。
ゆるやかな石畳の上り坂の両側には洒落たカフェや土産物屋が軒 を連ねていた。
見上げると歴史的建造物の装飾窓などが美しい。

Dsc01768 お城の前広場でトリオで♪モルダウが流れはじめた。
アコーディオンが入って、珍しいユニットだけれどなかなか素晴らしい演奏で聞き入ってしまった。

Dsc07562 門に入るとちょうど衛兵の交代の儀式が始まった。
一通り交代の儀式を見てから聖ヴィート教会へ。
Dsc01782 数あるステンドグラスの中でたまたま気に入ったのがあったので一枚だけ写真を撮ったらA.ミュシャ(チェコではムハ、と発音)の手によるものだった。

Dsc01807 お城は見応えたっぷりだった。

時計周りにぐるっと一周するようDsc07599に見所を見学。
地下牢や拷問の器具は恐ろしげだ。
Dsc01812 一通り見学して街に降りようとした らちょうど正午の近衛兵の交代の時間で、ファンファーレ隊もいて見応えがあった。

Dsc07616 ランチはプラハ城への坂道を登り始めのころに見つけたレストランの道端のテーブルで。
Dsc07613 スープ、アヒルのロースト&グラーシュ、デザートのケーキの定食でDsc07614 188コルナ。
アヒル1/4の迫力ある一品だった。

教会での演奏会に行きたくて今夜のチケットを買った。
Dsc07618 Dsc07617_2 650コルナのA席を学生値段の400コルナで売ってくれた。
昨日と同じくチャンバーオーケストラだ。
今日も待ちのあちこちで演奏が聞こえて来た。
音楽に溢れた街って大好き!

Dsc07623 旧市街を散策してたら路上市場を見つけた。
きれいなポリーへのおみやげと夕食用にパプリカ(3コルナ ¥12)、イチゴ1Kg35コルナでゲット。
野菜、果物があまりに安くてビックリだった。

そのまま歩いてミュシャ美術館へ。
最初にミュシャに出会ったのは高校時代の美術部。
それ以来お気に入りの画家で、NYでデコパージュを習ってた時もミュシャの作品が気に入っていくつも仕上げたほどだ。
原画やスケッチ、油絵の展示や上映もあってちいさいながら内容の濃い展示だった。

Dsc01823 ミュシャ美術館のDsc07627後、アパートの近くの大きなショッピングセンターの中のTESCOでたくさんの買出しをした。
冷蔵庫に食品が入ると生活してる感じになれる。
部屋に戻って遅めのコーヒータイム。
プチケーキとイチゴミルクの豪華版。

その後明後日の移動に備えてバスのチケットをフロレンス駅まで買いに行った。
英語が通じて便利だった。

Dsc01825 トラムで移動して教会のコンサートへ行った。
教会の中でパイプオルガン以外のコンサートを聞くのは初めてだ。
教会ならではの音の響きが楽しめた。

プログラム:
  W.A. Mozart.                 Overture
  T.Albinoni.                     Adagio
  J.S.Bach.                       Violin concerto in g moll
  B.Smetana.                    Moldau
  W.A.Mozart.                  Little  Night. Music
  P.I. Tchaikovsky.           Waltz. Fromserenade
  A.Dvorák.                     Waltz No.2

どの曲も全楽章演奏してくれたら最高なんだけれど、夏の間は観光客向けの小編成のチャンバーオーケストラで有名楽章のみの演奏だった。
あえて国名は書かないけれど、某国の観光客のマナーの悪いことったら!
お喋りするし、物音立てるし、写真、ビデオ取り放題・・・・
最低限のマナーは守って欲しいな。。。。
Dsc01828 Dsc07637 秋にでもまた演奏会目的で来てみたいものだ。

夕暮れ時も、どこを写しても絵になる街。
チェロのカルテットも良い演奏でしばらく聞き入った。
投げ銭を入れた。

Dsc01831 アパートに戻って遅めの夕食は、サラダ、キノコとパプリカの炒め物、ゼリー寄せ、黒いスモークソーセージ&クドネリーキ、オレンジ&ジンジャーのビール。
黒いスモークソーセージとビールがめちゃくちゃ美味しかった。

|

« バックパッカー再現の旅 9日目 プラハへ | トップページ | バックパッカー再現の旅 11日目 プラハ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックパッカー再現の旅 10日目 プラハ編:

» 8/14 プラハ市街観光 [ナンシイの足跡]
午前中は、丘の上のプラハ城を見て回ります。昨晩は遅くまで歩き回っていたので、今朝 [続きを読む]

受信: 2012年8月16日 (木) 14時23分

« バックパッカー再現の旅 9日目 プラハへ | トップページ | バックパッカー再現の旅 11日目 プラハ編 »