« トールペイント教室  初心者クラス | トップページ | トールペイント教室 »

2012年9月 3日 (月)

ウミガメの孵化観察

9月1日〜2日(Sat.~Sun.)

Dsc02241 七夕のウミガメの産卵観察に続いて孵化の観察にヤマネコ号で参加してきた。
初日の航海は1m〜1.5m 程の波でそこそこ船は揺れたけれど船酔いすること無く楽しい航海だった。
残暑は厳しかったけれど機帆走だったので日陰もあって、バウネットでのごろ寝も楽しめた。

Dsc08356 1700頃相良港に入港して前回と同じように相良高校のヨット部員13名を乗せて一時間ほどの体験航海へヤマネコ号は出航していった。
小高い所から出航する様子を眺めるのは楽しかった。
セイルが次々と上がって行く様は圧巻だった。

Dsc02274 夕食後1930頃から前回ウミガメの卵を保護しているところへ行くと、前日に孵って海へ向かった子ガメたちの足跡が残っていた。
Dsc02277 写真の中央右寄りに細かい模様が付いているのが足跡だ。
NPOのスタッフたちと入れ違いで観察を続けていたけれど突然雨が激しく降り出して一度すぐ近くの宿に退避した。

Dsc02278 雨支度をして戻るとまだ卵が孵った様子は無かった。
1900〜2100頃孵化するそうだけれど2200過ぎまで待った。
雨が降って気温が下がったので出て来る可能性がまだ残っていたのだ。
けれど、残念なことにその晩は一匹も這い出てこなかった。

前日に孵化した様子を写真で見せて頂いた。
粉が目が一匹、二匹と出て来た後にわらわらとつづいて湧き出てくる様子が面白かった。
う〜ん、やっぱり本物が見たかったなぁ。。。。

翌日の航海は向かい風でずっと機走で帰って来た。
静浦湾へ入ってしばらくするとO船長のツバメに出会った。
いつも乗せて頂いてるツバメが帆走してる姿を海上で間近で見れてたのだ。

子ガメたちには会えなかったけれど、また来年のお楽しみ。
今回の観察会をアレンジしてくださったT船長はじめ、NPOの皆さん、どうもありがとうございました。

|

« トールペイント教室  初心者クラス | トップページ | トールペイント教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウミガメの孵化観察:

» 9/1-2 ヤマネコ号でウミガメ孵化観察 [ナンシイの足跡]
七夕にヤマネコ号でウミガメ産卵観察に行きましたが、今回は、その卵がかえって子ガメ [続きを読む]

受信: 2012年9月 8日 (土) 10時14分

« トールペイント教室  初心者クラス | トップページ | トールペイント教室 »