« トールペイント教室 初心者クラス | トップページ | ♪ハオチェン・チャン ピアノリサイタル »

2012年10月17日 (水)

トールペイント教室

クリスマスに向けて着々と作業が進んでいった。
Nさんの『サイレントナイト』(森 初子先生)は教会の窓に光が灯った。
屋根のシェードと、雪だれ、屋根のアウトラインの微調整等が済んだ。
次回は屋根のハイライトからで、雪原のベース塗りが宿題になった。

Mさんの“Christmas Roses and Holly" by  Gail Anderson はクリスマスローズの葉っぱが終了して、ヒイラギの葉っぱの途中まで。
オリジナルではドライブラシの手法は使わないのだけれどワンランク アップで初めてのドライブラシの指導をした。
ヒイラギの葉っぱの微妙な2段階目のハイライトにドライブラシで柔らかく入れてもらった。

ドライブラシは筆に取った絵の具の水分を布で押さえて出来るだけ取り除いて、絵の具の色素を軽いタッチで特殊な専用ブラシで主にハイライトを入れるのに用いる手法。
ドライブラシの技術を取得すると表現がグッと広がってドライブラシで2段、3段と色を微妙に変えることで深みが増して、作業も楽しくなる。
Mさんもこれで中級への第一歩を踏み出したかな。

今日のレッスンはすぐご近所の若い奥様がレッスンの下見にいらして、まず一つだけお仕事の合間のリフレッシュに作ってみたい、ということになった。
単品の指導もこれからの教室のあり方としていいかもしれない。
まだ日時は未定だけれど、トレーに描くことになった。
絵は以前コネチカット、モンローの教室のセミナーでお世話になったアメリカのトールペイント業界の大御所、Lyne Deptula 先生のデザインの予定。

|

« トールペイント教室 初心者クラス | トップページ | ♪ハオチェン・チャン ピアノリサイタル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トールペイント教室:

« トールペイント教室 初心者クラス | トップページ | ♪ハオチェン・チャン ピアノリサイタル »