« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月25日 (火)

クリスマス会 2012

今年のクリスマス会は連休中日ということもあって参加者は17名だった。

第一部 : のだめ雑奏団の音楽会♪
第二部 : 上映会 『チャリングクロス街84番地』
第三部 : クリスマスディナー

♪音楽会では久しぶりにヴァイオリンのLeiraniさんとヴィオラのケルンさんが加わって今年オオバンクラブで練習した曲の中からクリスマスにふさわしそうな曲の数々を合奏した。

・ G線上のアリア      バッハ
・ アヴェ・マリア      シューベルト
・ アヴェ・マリア      グノー
・ アイネクライネナハトムジーク モーツアルト
・ 白鳥の湖         チャイコフスキー
・ 行進曲          チャイコフスキー
・ きよしこの夜、その他数曲。

やっぱり弦が加わると柔らかな重厚な響きが嬉しい。

第二部の上映会、ケルンさんがお持ちになってくださった「チャリングクロス街84番地」は皆さんに好評だったようです。

第三部のクリスマスディナー、今年は例年より少しだけ焼き菓子の分を減らしました。

<メニュー>

・ Smoked Salmon with Lemon & Caper
・ Melon Schinken
・ Cheese & Cracker
・ Olieve
・ Roast Turkey with Gravy Sauce & Cranberry Sause
・ Stuffing
・ Ham (with born) & Honey Mustard Sause
・ Rosemarry Potato
・ Green Peas
・ Green Salad
・ Carrot Salad
・ Chick Pea Salad
・ Cabbage Salad
・ Marinade Paprika
・ 炊き込みおこわのおにぎり
・ Apple Pie
・ Custard Pudding
・ Strawberry Mousse & Raspberry

Dsc02676 今年のターキーは7004Gr。
170℃のオーブンで3時間じっくり焼いた。
Dsc02664 スタッフィングは、より衛生的に作るためにターキーの中には詰めずにDsc02669 別々に作ってみた。
 

Dsc08691 グリーンサラダにはベランダ菜園のベビーリーフも入って彩り良く作れたかな。

Dsc02661 美味しいアップルパイを大量に作ってきて下さったおこじょさん、どうもありがとうございました。
パイがサクサクでとっても美味しかったです!
シナモンは各人好きなだけ、というのが良かったですね。

Dsc02668 午前中から野菜の下ごしらえ等お料理をお手伝いいただいたMADEIRAさん、とても助かりました。どうもありがとうございました!

Dsc02681 とってもおひさしぶりのTea Bay さんの奥様にもキッチンのお手伝いありがとうございました。

毎年ターキーを切り分けてくださる森帆さんにも感謝です。
よくよく考えてみるとターキーは男性料理ですね。
ターキーは毎年大きくて重たいのでいつもCOOTが下ごしらえをしてるのです。
中に入ってる凍ったままのネックやギブレッツをとりだして、解凍後中の水分を拭き取って、塩を擦り込んで・・・・
私はただCOOTの手に調味料と香味野菜を乗せてるだけ。
オーブンに入れるのも出すのも全てお任せなのです。

お泊りでお皿洗い等後片付けをしてくださったサグレスさん、Leiraniさんもどうもありがとうございました&お疲れ様でした。

皆さんのご協力あってのクリスマス会、感謝の気持ちでいっぱいです。
参加者のみなさん、今年もどうもありがとうございました。

また来年も楽しく集いたいですね!
皆さん、良いお年を。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

最近の作品

一時中断状態だったトールペイントは今年になって生徒も新たに増えてやっと以前のレベルにもどりつつあるかな。
目が悪くなってきたので細かい絵は描きづらくなってきたのでおもいきり大きく描いてみた。 まだまだ細部まで綺麗に整えられないけれども勢いよく描けたかな。

Dsc08665 アメリカから調達してきてたストゥールにようやく描きたいデザインが見つかって、バラはおもいきり自分流。
Dsc08666 今年最後の作品だ。

オリジナルデザインはお気に入りのペインター、Gail Anderson 先生の Roses & Daisies。 ほとんど自己流だけれども。。。。
失敗したのはトレース。
バラの一つが15度ほど傾いてしまって・・・・
ちょっとアンバランス。
ベースカラーはRose Cloud & Chamomile に変更してみた。
この配色も自分流だけれどお気に入りだ。
一回り小さな葉っぱは色合いが納得していないので来年また塗り直しかな。

Dsc08660 こちらはGail Anderson 先生のオリジナルにかなり近い作品。
下がガラスの器になっていてギフト用に制作したもの。
コースターよりも一回り大きくてバランス的にも色合いも気に入っている。

Dsc08567 こちらは初心者クラスように縮小して描いた"Winter Roses Cottage Sled "
生徒さんたちの方が作品が大きいので見栄えが良いです。

この他にクリスマスツリー用のオーナメントやら何だかんだ作品作りに熱中した一月だった。
来年は新作やオリジナル作品を増やしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪榊原大&セレブ四重奏団 クリスマスコンサート

グロリア教会でのコンサートは何と4年ぶりになるそうだ。
ピアノの先生のKさんと今年最後のコンサートに品川のグロリア教会へ出かけて来た。

セレブ四重奏団はヴァイオリン2人、ビオラ、チェロの編成でお気に入りのカルテットだ。  ピアノと弦の音色っていいなぁ・・・・

榊原大のコンサートはいつも演奏も素晴らしいのだけれど、MCもとっても楽しい。
セレブの個性溢れる4人とのMCは笑いを誘う。

榊原大のオリジナル、セレブの4人それぞれのオリジナルの曲が入り混ざったプログラムはどの曲も楽しめた。
珍しくクリスマスメドレーもあって、クリスマス気分が盛り上がった。

アンコールは天使にふん装した5人がアイリッシュハープの5重奏で賛美歌の演奏。 毎回サプライズで楽しませてくれる榊原大のコンサート、来年も楽しみだ。

クリスマス会の買い出しも830からKさんと出かけて、丸一日二人で充実した一日になった。
さーて、クリスマス会、頑張るぞ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

トールペイント教室

初級〜中級クラスも今年最後のレッスンになった。
今年2つ目のクリスマス作品でサンタさんを描いているのだけれども一回都合上レッスンが出来なくなってしまい仕上げに持っていけなかった。

年明けにサンタさんを仕上げることになったけれども、ドライブラシで白いファーを入れるところまで進んだ。
今年は先月にお二人ともクリスマスの大作が仕上がってるので2作目は仕上がらなかったけれども気分的に焦らずにすんだ。

次の作品も決まり、下準備も並行しながら、ベース塗りとトレースまでが宿題になった。
来年も作品が増えますように

Have a Happy Christmas !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

トールペイント教室 初心者クラス

今年最後のレッスンとなった初心者コースはクリスマス直前に作品を完成させることができた。
Dsc08662_3 Lynne Deptula 先生ゼザインの”Winter Roses Cottege Sled"  を楕円のプラークに描いた作品。
初心者にはまだまだ難しい技法づくしの作品だったけれどもそれぞれ努力されてここまで漕ぎ着けることができた。

お二人とも微妙に配置換えをしたので出来上がりは異なるけれどどちらもそれぞれ良い出来栄えだ。

バラを入れられるようになったので来年から作品の巾が増えるので楽しみだ。
来年も作品がたくさん増えると良いですね。

Have a Happy Christmas ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

♪小菅優 ピアノリサイタル

地元に10月に新しくホールが出来て2度目のお出かけ。
小菅優さんのリサイタルはコレで3度目。
プログラムもとっても良くって〜

<プログラム>
・ ベートーヴェン : ピアノソナタ 第17番
            「テンペスト」ニ短調 作品31-2

・ ショパン : 12の練習曲 作品10

・ シューマン :謝肉祭 作品9

どれも聞き応えのあるお気に入りの曲。
アンコールの一曲目は何の曲か分からずじまいで、2曲目は♪エオリアンハープだった。
ピアノソロのリサイタルは今年は小菅優さんで最後。

地元でお気に入りのピアノにストの演奏が聞けるようになったのはとっても喜ばしいことだ。
でもねぇ・・・ 会場がちょっと小さくてねぇ・・・・
チケットがすぐに完売になってしまって、なかなか良い座席が確保できない。
来月も2公演買い損ねてしまってるし。。。。
頑張ってチケット取らなくては!
今年の秋は何かと忙しくてコンサート会場へ足を運ぶ機会がすくなかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

トールペイント教室

初級〜中級クラス、風邪でお一人欠席で個人レッスンになった。
Betty Caithness 先生の秋の風景。
遠景よ山々のシルエットは前回入れてあるので、山々の手前のブッシュをDeerfoot のWロード、ドライブラシで入れる作業を 進めていった。
3系統の色合いがあって、それぞれミックスした色を用いるので10色ほどの絵の具がパレットに並ぶ。
この作品で2番目に難しい作業だけれど、順調に隙間が埋っていった。
長期戦になるので少しずつゆっくり、けれど確実に前進してるのが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トールペイント教室 初心者クラス

師走に入って日程調整が難しい季節。
初心者クラスの個人レッスンになった。

セミナーで何度かお世話になったLynne Deptula 先生デザインの“Winter Roses Cottage Sled "  の木、枝、ゼザインの微調整等を行った。
次回大きめのバラを入れて粉雪を降らせたりして仕上げにもっていく予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

大先輩の旅行話

先月はお若い頃の白黒のお写真をたくさん見せていただいた。
カリブ海クルーズに添乗された頃の写真もあった。 このカリブ海クルーズの年、私も大先輩のいる旅行会社に勤めていたのだった。

当時はいく先々、特にカリブ海は島毎に国が変わったりしてるのでVISAを寄港するごとに必用で, 東京でVISAを取っている間に最初に取ったVISAが失効してしまうこともあって、準備が本当に大変だったこと。
外国船なのでメニューや船内での催し等すべて翻訳して手書きした物をコピーして描く客室へ配ったりと、猫の手を借りたいほどだったようだ。
私も一緒にお手伝いに行きたかったなぁ。。。。

今月は再びサンクトペテルブルグ(当時のレニングラード大学)での語学研修の話やらアルジェリアのお話を伺った。

大先輩は自分の親よりも年上なのでたぶん80歳前後。
ずっとお一人暮らしなので午前中はお買い物のお手伝いをして、ランチしながら夕方まで昔の旅行話を伺うのが毎月一回恒例になっている。
目が少し不自由なのだけれど、しっかりした足取りで、昔のことはちゃんと思い出してくださるので出来るだけ多くの旅行話をこれからもお聞きしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

オオバンクラブの会

師走に入って今月は参加者が少なく開催が危ぶまれたけれど直前になって2名参加で今回も楽しい時間が過ごせた。

Dsc08656 午前中は楽器演奏で、今年一年合奏した中でクリスマスっぽい曲を中心に合奏。♪
リコーダーでも音域がカバーできるか確認しながら選曲も兼ねての合奏になった。

ランチはいつもパンとスープで簡単にすませていたのだけれども、この日の朝『秘密の海』からおこじょさんの実況中継のお魚の仕入れがあったので急遽酢飯を作って丼物に!
Img_1427っぷりの「生シラス&甘エビ」と甘エビのお味噌汁でちょっとした定食っぽくなった。 「秘密の海」のお魚はいつもとっても新鮮でとっても美味しいのだ。
いつも仕入れをしてくださってるおこじょさんに感謝!

午後は再び合奏を楽しんだりお喋りタイムになった。
夕食はもちろん「秘密の海」のお魚が主役に。

<メニュー>
  ・ 前菜 (クリームチーズ&ソーセージのクラッカー)
  ・ グリーンサラダ (erica's farm の野菜たち)
  ・ ロールキャベツのスープ
  ・ スズキのグリル
  ・ プレッツェル・バンズ
  ・ クレーム・ ド・ブリュレ (ローズマリー風味)
 
Dsc08657 シンプルにグリルしてオリーブオイル&レモンでいただくお魚は飽きがこなくていつも美味しい。
erica's farm のキャベツ、人参の葉っぱ入りのロールキャベツは野菜の消費に大助かり。

一押しはゼザートのクレーム・ド・ブリュレ(ローズマリー風味)。
前日にTVで紹介してたのが無性に作ってみたくなってしまって・・・
ミルクにたっぷりのローズマリーの葉を入れてブレンダーで撹拌してから漉して作るのでミルクは薄い緑色になった。
Img_1432 最後にバーナーで焦がすのがたっぷりお砂糖を使ったわりにあまり綺麗に焼けなかったのだけれども甘さは充分だった。 お店のがいかに多量のお砂糖を使用してるかわかってしまった。 もう外では食べれないなぁ。。。
ローズマリーの爽やかな風味が良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

プチ同窓会

先日同級生4人が我が家に集まってプチ同窓会兼、クリスマス会兼、忘年会をした。
卒業アルバムを持ち出して懐かしい顔を確認したり、近況報告等々お喋りが止まらなかった。
皆元気で集えたことが何より嬉しかった。
来年もまた集まろうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

トールペイント教室

初級、中級クラスではクリスマス作品をもう一つ描くことになった。
Sandy Brenner 先生デザインのサンタクロースだ。

Paynes Grey のベース塗りが宿題だったので赤いコートとグリーンのストライプまで進んだ。
Paynes Grey の上に赤のミックス(Napthol Crimson & Burgundy)を塗るので発色を良くするために暖色(Smoked Parl & Burgundy)で一度下地を塗ってからコートを塗るので一手間かかった。

鳥の巣箱と植木鉢のベース塗りが宿題になった。
あと2回でどうにかクリスマスに間に合うようにしないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

♪ピアノレッスン

最近右手首の調子が悪いので♪前奏曲『鐘』と♪別れの曲はしばらくの間練習を止めることにした。
どちらも右手を目一杯広げて和音で弾く大曲なので手首への負担が大きくて・・・・

譜面台に無造作に置かれてる楽譜を中心にあれこれみてもらった。 
練習不足が目立った。
本腰を入れて練習するのは年明けからかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »