« トールペイント教室 | トップページ | オオバンクラブの会 »

2013年2月13日 (水)

大先輩の旅話

今月も旅行会社時代の大先輩にお越しいただいて世間話しながら旅話をいろいろお聞きした。
春の連休の旅先のお話もお聴きしてて興味深いのだけれども、今回はアルジェリアが中心になった。
先月のアルジェリアでの人質事件だ。
もう30年近く前に大先輩が添乗でタッシリナジェールへ学者先生方を連れて向かう道中、車が山賊に襲われた時のお話だ。
何度かお聞きしたことはあったのだけれど、その時の山賊の末裔が人質事件のテロリストになっている可能性が高い、ということ等々。

当時、山賊たちはナイフで脅して金品を奪うのが主流だったのだけれども、時代が流れて武器は銃や爆弾、とより物騒になってきている。
しかもリビアのカダフィー政権が倒れて、と事態が複雑化してることなども。

大先輩は機転が働いてお客さんたちが怖がらないように気遣いながら大芝居をうって難を逃れられたけれど、日揮の社員の方々は本当に気の毒でならない。

|

« トールペイント教室 | トップページ | オオバンクラブの会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大先輩の旅話:

« トールペイント教室 | トップページ | オオバンクラブの会 »