« またまたリサイタル中止・・・・ | トップページ | トールペイント教室 »

2013年2月 5日 (火)

リフォーム その③ 1階のトイレ

2階のトイレで練習をしたので反省を含めトイレ選び、壁紙選びから作業開始。
一階のトイレのテーマは防音室と同じ色調、ダックエッグ色(ブルー)での統一。
住宅公園のローラ・アシュレイ使用のモデルハウスはどのお部屋もステキだったなぁ。。。。

今回は狭〜いトイレ一室だけのリフォームだから仕方ないのだけれど、モデルルームのトイレマットは我が家の防音室の壁紙と同じ柄だった。
どうしても欲しくて、その日の午後車をとばしてお店へ行ったのだけれど、去年セールで全店で売りつくしてしまって在庫は無かった。 ショック!・・・・
欲しかったなぁ。。。。

トイレは考えてた商品ではなくて一番グレードの高い高性能のがネットでたまたま安く出てたので、これに決定。
あっけなく決まってしまった。
何から何まで全自動!

壁紙探しは前に行った展示ルームには他に魅力的なのが無かったので、別の会社の展示ルームへでかけた。
ネットである程度絞り込んでおいたので同じような色調の中からちょっと迷ったけれど納得いく壁紙を見つけた。

今回は真ん中にボーダーを付けるのだ。
3枚の壁紙を貼るので2階のトイレよりさらに技術的に難しくなる。

Dsc02900 一階の壁紙は今回は私が一人で日中に剥がすことになった。
(トイレを取り外さないと取り去れないところだけを残して)
2階で練習したおかげで作業はスムーズだった。
ウィークデーの夜、COOTの帰宅後に古いトイレの取り外しを行い、掃除、床面のワックス掛けまで行った。

Dsc02901 週末の土(壁紙)日(トイレの設置)で作業を終えることになった。
メンディングテープで目張り後、壁紙は天井からの高い面から張って、次に下の部分、最後に真ん中のボダーの順に作業すすめて行く。
一番上の壁紙には模様があるので、面と面、上下の模様合わせをしないとならない。
コレが予想以上に時間のかかる作業だった。
2階での教訓を踏まえ、壁紙を張る面の順番も変えた。
最初の模様のある壁紙を張り終えたのは午後のティータイムの頃だった。

Dsc02907 業者さんに頼むとボーダーを含む三枚張りは手間が3倍かかるので3倍の料金を取られるそうだ。
一番下の壁紙は無地なので水平さえ保てばOKなので、それほど難しくなかった。
今まで練習してきた成果が出て来たようだ。
4辺のうち一辺はドアなので、壁3枚分を切り離しせず長くつなげたまま隅から張っていった。

残るボーダー張りは水平を保つのと、多少物入れのところが凹凸があるのとで緊張した。
ボーダーだけは裏に糊が付いていないので、長いままの状態で糊を塗り付ける作業からしなければならなかった。
廊下に長〜くダンボールを敷いて、キッチンのゴムベラとトールペイント用のスポンジブラシで糊を塗り付けた。
ボーダーを張り終えるとなかなかステキなお部屋になった。
トイレなんぞ置かずにパソコン机でも置きたい気分だ。
トイレの設置はまたまたCOOTにお任せなのだけれど、部品が一カ所うまく差し込めず、5mmほど手前で接着剤が固まってしまった。
手洗Dsc02909いタンクが置けるがどうか心配だったけれど、組み立てていくうちに充分余裕があることが分かって一安心。
ここで失敗したら、その部品を再度取り寄せなくてはならなかったのだ。

Dsc02913 2階のトイレの設置も一カ所どうしてもネジが回らなくて元の部品をそのまま使用した箇所があるなぁ。。。。

それでも素人なりにちゃんと使えるように設置できたのでメデタシ、メデタシ!

1階、2階ともリフォームが終わって、トイレだけは新築気分。

残るは家具のリフォームだ。

|

« またまたリサイタル中止・・・・ | トップページ | トールペイント教室 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム その③ 1階のトイレ:

« またまたリサイタル中止・・・・ | トップページ | トールペイント教室 »