« 庭木の剪定 | トップページ | ベリー&ベリー »

2013年7月20日 (土)

やっぱり調律師さんの席はGood !

猛暑が続いた後少しは涼しくなったけれど早くも夏バテ気味・・・・
そういえば最近コンサート関連、トールペイント関連のブログも止まったまま。。。

今日は東京音大の演奏会に大のお気に入りのトッパンホールへ行って来た。
モーツアルト、ショパン=リストの6つのポーランドの歌より〜、リスト、チャイコフスキーは聴きやすい曲だけれども、ラフマニノフの曲が多かったり、プロコフィエフ、バルトーク等、私が普段あまり好んでは聴かない曲も多く音響的にはピカイチなのに一生懸命に聞き入り過ぎて少々疲れたかな。

今日の座席は自由席で、満席でもなかったので前半と後半で席を替えて音響が座席によってどの程度違うか試してみた。
最初はほぼ中央に座り、後半はいわゆる調律師さんの席、右後方に。

一口に右後方と言ってもホールの形や大きさ、ピアノの大きさによっても違うので見極めが必用、と以前調律師さんに良い席の選び方を教えて頂いていたのが役にたった。
座席によってこんなにも違うのだ!と分かってしまいましたよ。
音の粒子が濃い、という表現が良いのかわからないけれど、本当に違った。
ちなみに個人的に最悪、と思うのはは最前列左の端っこ。
(ピアノの調律が悪いんじゃないかな?と思ったホールもあったのだ。)

大好きなホールでSteinway & Sons のコンサートグランドで、たっぷり音のシャワーを堪能できた。
やっぱり調律師さんの席は最高!

|

« 庭木の剪定 | トップページ | ベリー&ベリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり調律師さんの席はGood !:

« 庭木の剪定 | トップページ | ベリー&ベリー »