« 夏野菜の収穫 | トップページ | やっぱり調律師さんの席はGood ! »

2013年7月 1日 (月)

庭木の剪定

春以降生け垣のキンモクセイが今年も元気に伸び放題。
楓や月桂樹も大きく茂ってまたもや鳩が巣を作りそうな勢いで飛んでくる。
鳩が木に止まってるのを見かけると掃き出し窓の横に用意した園芸用の2mほどの棒で木をつついて追い払うのだけれど、また直ぐに戻って来てしまう。
CDをぶらさげた当初は一時鳩たちは来なくなったんだけれども、もう耐性化したようでね。。。

今年もいつもの植木屋さんに剪定してもらう時期になった。
鳩ができるだけ近寄らないように、とリクエスト。
外回りのキンモクセイにはブラックベリーがあちこちからニョキニョキ伸びていて、植木屋さん泣かせだろうなぁ。

でも長年のお付き合いの植木屋さんなので、ヘッジトリマーは使わずに手作業で丁寧に剪定してくださるので、とても助かっている。
今年は雨で作業を途中で中断されて、結局一日半作業していただいた。
おかげでスッキリ、サッパリ、なんとも気持ちの良いお庭になった。
剪定してもらって以降、鳩の姿も見かけない。

でもプランターでいろいろお野菜作りしてるの、道路から丸見えに!
もう少しお花も植えないとね。

|

« 夏野菜の収穫 | トップページ | やっぱり調律師さんの席はGood ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭木の剪定:

« 夏野菜の収穫 | トップページ | やっぱり調律師さんの席はGood ! »