2011年8月22日 (月)

我が家のピアノ室

春に行った防音室へのリフォームが施行会社のHPに載りました。

おかげ様で心置きなくピアノの練習ができるようになりました。
旅行も終わったのでこれからは防音室に閉じこもる事が多くなりそう。
一月ほどピアノに触れなかったので今週のレッスンは基礎からやり直してもらおう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

防音室の測定

防音工事が終わって一月半ほどが過ぎた今日、専門家による防音室の測定があった。
何よりビックリしたのが巨大なスピーカー。
ライブハウスで使用するサイズの物で2人掛かりで部屋へ運び込んだ。
 
Dsc01972_3 Dsc01974

このスピーカーから100デシベル以上のザ〜っという騒音を出して音の回り具合や防音の効果を調べるのだ。
隣のリビンクに居てもかなり耳障りな雑音はドアを開け閉めする度に強烈な騒音となった。
計測地点は防音室、隣のリビング、廊下、家の四方回り、玄関から門扉にかけてと16カ所ほど。
それぞれの地点で音を出した場合と、出さない場合の測定をするのだ。
測定地点にナンバリングしたメモ用紙を置いていくのだけれど、玄関から門扉に向かって2色の数字が描かれた紙が点々とテープで留められている様は、泥棒さんか何かの実況見分みたいな感じでお隣さんはさぞかし不思議に思ったことだろう。

測定中はおしゃべりも禁止で、じっと音を立てずに静かにしていなければならなかった。
雨が降る前のどんよりした重たい空気の中、騒音を出さない時は公園の野鳥のさえずりが賑やかだった。
野鳥のさえずりもデータに入っているんだろうなぁ。

後日今日の測定の結果がまとめられて来るのが楽しみだ。
近々我が家の防音室の写真が施工業者の施行例としてHPに載るそうだ。
こちらも楽しみ。
だってメメさんが写ってるんだもの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

やっと揃いました

防音工事と同時にオーダーしておいたソファーがやっと先日届いた。
Dsc01960 学生時代からの憧れだったLaura Ashley で部屋を統一してみた。
壁紙、カーテン、ソファーを2〜3ヶ月かけて選んだのがこの仕様になった。
壁紙はちょっと写真だと分かりにくいけれどオリエンタルガーデン柄のゴールド/オフホワイト。
カーテンはロヴェル(バラの柄)のダックエッグ(ブルー系の色)とヴィランドリーのダックエッグで、ソファーもそれに揃えて作ってもらうことにした。

壁紙もソファーの生地もイギリスから輸入してからの縫製だったのでこんなにも時間がかかってしまったのだった。
初めはラズベリー色のカーテンを考えていたんだけれども、壁紙に合うのはダックエッグ色だと、コーディネーターのアドヴァイスで変更。
カーテン生地もダックエッグ色の中から最初に選んだのとは別の柄に変更したりと決定するまでにも何度もお店に足を運んだ。

今回の事でイギリスの業務に対して思う事有り。
何しろ時間がかかるのだ。
在庫の確認を取るのに2週間。
しかもオーダーしてからでないと確認ができなかったのだ。
在庫の確認なんてパソコンで瞬時に分かるような気がするのだけれど・・・・
どうしてそんなに時間がかかるんでしょうねぇ。

そこから空輸するのにさらに2週間。
これは通関手続きが入ってるからし方ないんだけれども。。。。
ちょうど大震災で経済や流通が滞っていた時期で更に時間がかかってしまったのだ。
それでも無事に完成してめでたし、めでたし、なのだ。

Dsc01956 Dsc01957

防音室なのでドアと窓のサッシは全て2重で、出入りがちょっと面倒ですが・・・・

これで大音量で映画も音楽も楽しめるようになりました。
みなさん、楽器やDVD/ブルーレイご持参でお気軽に遊びに来てくださいね!
お待ちしてま〜す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

やっとゴールかな

今日ピアノの調律をしてもらった。
ピアノを隣の部屋から移動してそろそろ一月。
ピアノが部屋の環境に慣れた所で調律するのがベストらしいのでちょうどいい時期だった。
いつもの調律師さんでなく、若い新人の調律師さんだったけれど、ペダルの調節や弱音レバーの雑音解消など丁寧にしてくれたので満足。

実音での練習もようやく慣れて来て、以前程ビクビクせずに弾けるようになってきた、かな。
ただ、移動で音がくるってるのがかなり気になっていて、この曲のこの和音はこんな響きではなかったよね、ってのが今日の調律でバッチリGOOD !
調律したてのピアノはやっぱりとっても嬉しい。

今週初めにレースのカーテンも全て揃ったし、昨日はソファーを頼んでおいた業者から連絡があって、ソファーが予定より早く出来上がって、来週月曜日に納品になった。
もう一日早ければもっと良かったんだけれども・・・・
これで部屋は完成だ。
残るは来月中旬の防音の測定を残すのみになった。

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

ロシア旅行記が滞ってますが。。。
写真が多すぎて手こずってます。
昨日突然降って沸いた別件でしばらくごたごたが続くので追々。
人生、次から次へといろいろ起こります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

完成!

待ちに待った防音工事が昨日終了した。
実質7日間での工事だった。
10日〜2週間、と言われてたのでナント早かったこと。

長〜い冬を過ごしてようやく気分的にも春爛漫!
楽器店からピアノのイスのギフトがあったので、連弾が楽しみ。

来月中旬に防音工事の出来具合のチェックが入って全て完了になる。
それと調律。 たった数メートルだけれど、隣の部屋へ移動したのでやはり調律は必要だ。

でも、まだレースのカーテンは出来上がってないし、しかももう1枚はまだオーダーもしていない。
ソファーは6月だし、全て揃うにはまだもう少し。

ピアノを移動してもらったらたちまち部屋が狭くなってしまったけれど、これで気兼ねなく練習ができる。
まだ実音での練習に慣れていないので念のためピアノの裏側へ防音パネルを入れてみた。
音が響き過ぎなくて、部屋の大きさに合ってるような感じだ。

もっともっと弾いてみたいのに明日からは旅行。
いつもは旅行から帰りたくない気持ちでいっぱいなのに、今回は帰って来るのが楽しみ。。。。
次のレッスンが待ち遠しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

超特急

防音工事は大震災でちょうど一ヶ月ほど遅れてしまったので、業者さん側が気を利かせてくれてもの凄いスピードで進んでいる。
初日に楽器店の店長さん、設計&現場監督さん他職人さん5名で総勢7名、その翌日はNTTスタッフ2名を加えて11名、その翌日は5名、 昨日が7名、今日はまたまた多くて9名。

明日、明後日はいったい何名来るんだろう。。。。
8畳間が更に狭くなった空間に職人さんたちがひしめき合って作業をしている。
ドリルを備え付けた作業台が今日は庭とは別にもう一カ所、車庫の前の公道にまで設けられている。
ドリルもフル回転だ。

その他にも建材を搬入する業者さんが毎朝ではないけれど時々みえたり、ガラス窓搬入の業者さん、解体した廃材の処理業者さんなど、合わせるともの凄い人数だ。

Dsc00520 Dsc00519

10時、ランチ、3時の休憩用にお茶やコーヒーを用意したり、作業の進み具合を眺めたり、棚の高さの調節に立ち会ったりとなかなか忙しくて殆ど予定してた自分のことがこなせないでいる。
毎朝3時用にお菓子を焼いても一切れも残ることはない。
(私だけおやつ無し・・・

当初10日間〜2週間ほどを予定してた工事は人力投入で超特急ですすんでいるのだ。
連休前の28日が完成、と先日伺ったばかりだったけれど、今日になってハプニングが・・・・
クローゼットの化粧用の板を間違って他の場所用に短く切ってしまった職人さんがいて、結局仕上げは連休後になった。
どのみちピアノの調律も連休明けなので、お楽しみは先延ばしになっても一向にかまわないんだけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

工事開始!

昨年12月から計画してた我が家の防音工事が今日やっと開始した。
玄関、廊下、庭にまで資材がいっぱい運び込まれて建材の多さにビックリ。

Dsc00397 Dsc00415 Dsc00411

天井から取り壊し始め、ものの30分もしないうちに撤去されてしまった。
押し入れ、床も同時に撤去が始まって、床下迄きちんとお掃除しながら作業を進めてくれるので嬉しい。
自分では取り外せなかった網戸は職人さんが分解しながら外してくれた。

Dsc00417 Dsc00434 浮き床、浮き壁、吊り天井と言って、部屋の中にもう一つ部屋を作る感じなんだけれども、部屋を支えるためにコンクリートの基礎の上に今迄の倍の角材を並べて金属製のポールを立ててしっかり支えていく。
6人の職人さんが手際良く角材を切ってはめ込んでいく様子を見学するのはなかなか面白い。

Dsc00457_2 Dsc00463

Dsc00470

職人さん達のチームワークが良くて、作業は思った以上に効率良く進んで行く。
床を水平に保つための微調整の作業がなかなか興味深かった。
ピアノの調律で鍵盤の重さを調整するような感じで紙のように薄い板を場所によって枚数を決めてのせていくのだ。
地震で動かないようにそれぞれきちんとビスで留めながらの細かい作業が続いた。

この分だと予定より早く完成するそうだ。

職人さんが使ってるあのドリル、欲しいなぁ。。。。。

廃材が山のように出て、週末にキャンプにでも行きたい感じ。
巨大なキャンプファイヤーができそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

ようやくゴールが

防音工事は年末に計画し始めてから紆余曲折を何度もくぐり抜けたと思った頃に大地震が起きて、極端な資材不足に陥っていた。
ガラスウールはもとより、木材や
電気の配線まで、ありとあらゆる物が不足していたそうだ。
担当の方が必死でかき集めてくれたようでようやく本当に工事が始められることになった。
21日(木)から、連休後2〜3日程度迄の日程になるそうだ。
畳を出してしまって、ブルーシートを敷いた8畳間はプチ避難所状態。

被災された方々の仮設住宅が何年もかかる今、およそ一ヶ月遅れで工事を始められるのはかなりの幸運だと思う。

まだレースのカーテンのオーダーと、照明器具が決まってないのと、オーダー中のソファーは6月に入ってからでないと受け取れないけれど、まずは工事が先へ進むことが第一。
あとは無事工事終了を待つのみかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月31日 (木)

一歩前進

防音工事は大地震後棚上げ状態になってしまった。
でも、前進すべくカーテンなどの手配は続けた。

壁紙はあれからも二転三転、発送後も不手際があって9本手配してたのが8本しか届かなかったりしたけれどどうにか無事に工事前に我が家に届いた。

先日震災関連のニュースで特殊ドアの注文製造をしてる中小企業が工作機械が流されたり水に浸かったりで社員を全員解雇せざるを得ない、という内容を報道していた。
もしかして我が家用のドアを注文してた会社かしら?と不安になったけれど、今日突然前触れも無く我が家に注文してたドアが届いた。
伝票を見ると3月22日必着のところが訂正されて4月1日に変更されていた。
幸いなことに西日本の会社だった。

工事を請け負ってる担当の人にドアが届いたことを伝えながら現状を聞いてみたら、電気関係、建材などあらゆるものが滞ってるとのこと。
まだ見通しが立っていないのだ。
気長に待つしかないようだ。。。。

既に畳は無くなってしまっていて、ブルーシートを敷いた部屋にはカーテンレール、壁紙、ドアが運び込まれて、いつでも工事開始OK
なんだけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

まだおあずけ状態・・・・

防音工事は未だに三歩進んで二歩下がる・・・が続いている。
昨年の12月5日からピアノを殆ど弾けなくなって、クリスマスに楽器店へ防音工事の相談に行ったのでそろそろ3ヶ月が経過した。

図面はほとんど出来上がって、工事開始日も3月22日頃から、という目処もついたんだけれども、いかんせん、壁紙の取寄せに思った以上に時間がかかってしまった。
先週の木曜日に施工業者から壁紙を9ロール取り寄せてほしい、との依頼があって翌日の金曜日にオーダーにお店へ行ってきた。
日本には在庫がないので取寄せになるのだけれども、輸入元に在庫確認をするのに2週間ほど必要で、その後の発送で日本の代理店に届くのがそれから3〜4週間かかるので早くても工事の最後にギリギリ間に合うか、ということになった。

もしも、輸入元に在庫がなければ、それから壁紙の印刷をするとさらに2〜3ヶ月もかかるそうで・・・・
在庫があることを願うしかない。

今週末には在庫確認できて業者から連絡があるので、それによって工事開始日が左右する。
なんだか落ち着かないなぁ。

問題はそれだけではない。
メインのカーテン生地は日本に充分在庫があるので安心していたら、アクセントに付ける生地がこれまた取寄せになるそうで、まだ窓枠の大きさが確定してない現時点ではオーダーするわけにはいかないのだ。

しかも取寄せの生地でソファーを作ることになったもんだから、生地を取り寄せてからソファーに仕上げるのに45日ですって!

取寄せに時間がかかるようだと工事開始を遅らせる可能性もでてきた。

まだまだ問題はありまして。。。。
クーラーとカーテンレールがお気に入りの物を使おうとするとどうしても重なってしまって、クーラーの大きさは変えられないので、せっかく見つけたアンテイーク調のカーテンレールは諦めなくてはならない。
ごく普通のカーテンレールになってしまいそう。。。。

カーテンとプロジェクターの関係も微妙だし・・・・

たった一部屋のリフォームなのに問題山積なのだ。
それでも一歩一歩前進はしてるんだけれども、まだまだおあずけ状態は続く。。。。

一日でも早く思いっきりピアノが弾きたい!
最近マイブームの坂本龍一のピアノ曲集を今日ゲットした
明日から少しずつ練習してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧