2013年6月17日 (月)

オオバンクラブの会

今月のオオバンクラブの会はDVD鑑賞。
詳しくは書けないけれど探検ものだ。
50年からの日本の探検の歴史を振り返るような内容で、$1=¥360 の頃の海外遠征の苦労話や、40年以上使われていた彼らの巣のような古い下宿が数年前も家主さん含め健在なのも興味深かった。

Dsc03956 数ヶ月前から予定していた英国旗のF.S.さんからOさんへの授与式!?も。 

お二人の♪ヴォカリーズもいい感じになってきましたね!

お料理の方はerica's farm の夏野菜の収穫がボチボチはじまって野菜中心のメニューになった。

Dsc00280 ランチは収穫したてのジャガイモ、キュウリを使ったポテトサラダを直前に庭のプランターで摘み取ったサンチュに包みながら、と焼きたてのスコーン。

夕食には:
・ チーズ&クラッカー
・ ズッキーニ、ジャガイモ、赤ピーマン&モロッコインゲンのガーリック炒め
・ イカと大根の煮物
・ ローストラム
・ 魚のグリル (ハチビキ&鯛)
・ グリーンピースのサフランライス

Dsc03962 Dsc03958


(新種のお魚!)

梅雨時にも関わらずお集りいただいた皆さん、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

オオバンクラブの会 〜 イラン写真大会

今月のオオバンクラブの会は先日のイラン旅行の写真大会。
旅行好きなメンバーも加わっての賑やかな会になった。

普段なら”のだめ雑奏団”の練習や映画がメインになるけれど今回は写真とお料理が中心に。

Dsc03867

ランチに用意したのはエスファハンでケットしたアーシュ・レシュテといううどんの様な短い麺の入った緑色のドロドロスープと生干しアンズを丸のまま入れたミートボールのトマトソース煮。
Dsc00265_2 生干しのアンズはエスファハン、エマーム広場で買ってきたのを使用した。
ミントの葉の入った初めて食べる味わいのスープだった。

Dsc03870 ティータイムにもイランのお菓子を用意。
面白いのが黄色く見えるお砂糖の詰め合わせ。
Dsc00263 黄色い色はサフランで、それぞれのセクション毎にカルダモンやココナッツなどが入ってる飴状のもので、イラン式お茶ではこの砂糖をまず口に入れてから熱い紅茶をすするのだ。
テーブルクロスはかなり前の頂物だけれど、イランでも同じ柄のクロスがたくさん売っていたのでもしかしたらコレもイラン産かもしれない。

他に黒く見えるのはローストしたひまわりの種。 真っ黒な品種なのだ。
中央の白いのはGAZと言って、ピスタチオの入ったふわっとしたヌガーのようなお菓子。 老舗でかってきたもので、ローズウォーターを使用してるらしくほんのりバラの香りがしてとても美味しかった。

Dsc00262 青い箱のお菓子はピーナッツ粉が主原料で、今まで食べた事のない味わいのお菓子だったけれど美味しくてなかなか好評だった。 このお菓子は上にピスタチオ、アーモンド、胡麻などがのっていて7種類入っていた。

皆さんからのお菓子も加わって甘〜い楽しいひととき!

長い写真大会の後の夕食はもちろんイラン風の食卓に!

・ 羊飼いのサラダ
・ チキンと豆とプルーンに煮込み
・ ラムのグリル ミントの葉&生タマネギ&レモン添え
・ ナスとトマトのペースト
・ そら豆ご飯 & バーベリー(赤い木の実)

Dsc03880 Dsc03872

Dsc03882

Dsc03873 イランはイスラムの国なのでアルコールは厳禁なんだけれど赤ワインといただいた。
なす&トマトのペーストの缶詰もエスファハンで購入したもの。
ラムのローストには庭に今が食べごろのミントが大量に茂ってるのでちょうど良かった。

チキンと豆とプルーンの煮込み料理は現地ではもっとプルーンが入っていて、汁がプルーン色していた。 肉とドライフルーツの組み合わせが目新しい。 
お肉も柔らかくなるのでこらからもドライフルーツを多用したいな。

Dsc03879

そら豆ご飯には上にサフランライスがのるだけで赤い実のバーベリーは乗せないのだけれど、色合いがいいので一緒に乗せてみた。

大量の写真を皆さん熱心に見ていただきましてどうもありがとうございました。
お料理の方はイランで食べた味に近かったと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

オオバンクラブの会

今月のオオバンクラブの会は少人数だったけれど合奏がたっぷりできて内容の濃い会になった。

♪フルートで吹くショパンの曲集から
 ・ プレリュード 第7番
 ・ ワルツ 第7番
 ・ 小犬のワルツ (1ページ目だけ)
 ・ ノクターン 第2番
 ・ マズルカ 第5番 (途中まで)

他にグノーの♪アヴェマリアを復習したり、午前、午後ともたっぷり練習できた。
ピアノの伴奏は楽譜をしっかり目で追えばすぐに弾ける曲ばかりの選曲(笑)

プレリュード 第7番は○○製薬のコマーシャルで有名な曲だけれど、ピアノでの原曲は3#なのに、伴奏譜では3♭で音色的にかなりギャップがある・・・・
それでもどうにか様になったかな。

夕食のお食事会は今回もおこじょさんに「ひみつの海」から大きなカレイを仕入れて来てくださってお料理のメインに。

 ・ タコのマリネ
 ・ グリーンサラダ
 ・ ラムのリブロースト タイム風味
 ・ カレイのムニエル
 ・ スペインオムレツ
 ・ フルーツ(パイナップル&ドラゴンフルーツ)
Dsc03024 Dsc03026



Dsc03027

Dsc03028_2 身の厚い大きなカレイのムニエルがなかなか美味だった。
(仕上げのバターが決め手)
差し入れのチョコレートやフルーツも美味しかったですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

オオバンクラブの会

今月のオオバンクラブの会は『レ・ミゼラブル』25周年記念、コンサートのVDV鑑賞になった。
久しぶりのARCのメンバーの方々の参加もあって盛況だった。

いつものように午前中から集まった参加者での音楽会。♪
今月はSt. Patrick's  Day  があるのでMADEIRA さんが参加されるパレードで演奏する♪St. Patrick's Day の曲を中心に、ショパンのノクターンやら、毎回練習してる曲の中から数曲。

この日の夕食はいつもより参加者が多かったのでフライパン2つでアクアパッツァをメインにした。

 ・ 生ハムとオリーブの前菜
 ・ アスパラガス & ディップ
 ・ ローストラム
 ・ アクアパッツァ
 ・ リゾット
 ・ 豆乳プリン

Dsc02994

鯛、メギス、タラ、エビ、ヤリイカ、アサリがたっぷり入ったアクアパッツァ、美味しくできました!

早く腱鞘炎治してピアノの練習しなくっちゃ!
まだしばらく時間がかかりそうだけれど・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

オオバンクラブの会

2月のオオバンクラブの会も盛況でした。
お昼頃から集合して合奏タイム♪
シンプルな楽譜なので初見でちょこっと練習すればそこそこのアンサンブルに。

・ 交響曲「田園』第一楽章    ベートーベン
・ 皇帝円舞曲          J.シュトラウス
・ ノクターン第2番       ショパン

Dsc02918 夕食のメインはおこじょさんに「ひみつの海」から40cmもあるスズキをゲットしてきていただいたのを紹興酒蒸しにしてみた。
白髪葱、 針しょうが、パクチーをたっぷりのせて、上から熱した胡麻油をジュワ〜っとかけたら本格的!
初めて作るお料理だったけれど、なかなか美味しかったです。

Dsc02920 デザートはバレンタインデー直後だったので今年もチョコレート・フォンデュに。
チョコバナナが一番人気だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

オオバンクラブの会

今月のオオバンクラブの会は上映中の『レ・ミゼラブル』で大いに盛り上がった。
ちょうど前夜、きれいなポリーがレ・ミゼラブルの25周年記念のコンサートDVDを持って来てくれたので皆で手作業をしながら映画と比較しながらツッコミ入れっぱなしで観た。

下水道の場面は舞台と映画ではずいぶんとイメージが違ってたりとかね。
10周年のコンサートビデオと比較するのも面白そうだ。

音楽会では新たにショパンの曲集をおこじょさんが持参してくださって♪ノクターン2番と♪別れの曲を合奏した。
一人で弾く曲を左手だけで弾くのは至難の業!
出来るだけ右手の音量を抑えて弾いてみたけれども、いつもと違う弾き方になるので難しい。
♪別れの曲は練習してたオリジナル譜とは調が違っていた
それでも皆と合奏するのは実に楽しい

Dsc08811 この日の夕食は前回からの予告通り再びソーセージ作り!
Dsc08815 Iさんがセージの生葉を入手してきてくれて本格的になってきた。

Dsc08819 ちょうど前日に北海道のエゾジカのお肉もゲットできて、鹿肉入りのソーセージだ。

Dsc08824 メインはアクアパッツァ。
大きめのお魚で酒蒸しにする予定だったのだけど、ひみつの海の事情で小さめのお魚になったので急遽メニューを変更した。
Dsc08827 ひみつの海からはヤリイカ、エビ、カマス、メギス、アサリ、メバル、と盛り沢山!
残ったスープでリゾットを作ってみたらとっても美味しかったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

オオバンクラブの会

師走に入って今月は参加者が少なく開催が危ぶまれたけれど直前になって2名参加で今回も楽しい時間が過ごせた。

Dsc08656 午前中は楽器演奏で、今年一年合奏した中でクリスマスっぽい曲を中心に合奏。♪
リコーダーでも音域がカバーできるか確認しながら選曲も兼ねての合奏になった。

ランチはいつもパンとスープで簡単にすませていたのだけれども、この日の朝『秘密の海』からおこじょさんの実況中継のお魚の仕入れがあったので急遽酢飯を作って丼物に!
Img_1427っぷりの「生シラス&甘エビ」と甘エビのお味噌汁でちょっとした定食っぽくなった。 「秘密の海」のお魚はいつもとっても新鮮でとっても美味しいのだ。
いつも仕入れをしてくださってるおこじょさんに感謝!

午後は再び合奏を楽しんだりお喋りタイムになった。
夕食はもちろん「秘密の海」のお魚が主役に。

<メニュー>
  ・ 前菜 (クリームチーズ&ソーセージのクラッカー)
  ・ グリーンサラダ (erica's farm の野菜たち)
  ・ ロールキャベツのスープ
  ・ スズキのグリル
  ・ プレッツェル・バンズ
  ・ クレーム・ ド・ブリュレ (ローズマリー風味)
 
Dsc08657 シンプルにグリルしてオリーブオイル&レモンでいただくお魚は飽きがこなくていつも美味しい。
erica's farm のキャベツ、人参の葉っぱ入りのロールキャベツは野菜の消費に大助かり。

一押しはゼザートのクレーム・ド・ブリュレ(ローズマリー風味)。
前日にTVで紹介してたのが無性に作ってみたくなってしまって・・・
ミルクにたっぷりのローズマリーの葉を入れてブレンダーで撹拌してから漉して作るのでミルクは薄い緑色になった。
Img_1432 最後にバーナーで焦がすのがたっぷりお砂糖を使ったわりにあまり綺麗に焼けなかったのだけれども甘さは充分だった。 お店のがいかに多量のお砂糖を使用してるかわかってしまった。 もう外では食べれないなぁ。。。
ローズマリーの爽やかな風味が良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

オオバンクラブの会

今月のオオバンクラブの会はerica's farm で収穫した大量のお野菜消費も兼ねて行われた。

午前中、夕食のお料理の下ごしらえをしてから楽器演奏の練習会。
クリスマス向きな曲を選んでみた。

 ・ 行進曲(くるみ割り人形から)チャイコフスキー
 ・ 乾杯の歌          ベルディー
 ・ ア・ラ・ホーンパイプ    ヘンデル
 ・ アヴェ・マリア       グノー
 ・ アベ・マリア        シューベルト
 ・ 手よ人の望みの喜びを    バッハ
 ・ 他数曲

タイトルだけ見るとどれも大曲ばかりだけれども初心者向けの簡単な楽譜なので殆どが初見でもどうにか形になる編曲で、だれでも気軽に楽しめるのが良い。
ヘンデルの♪「水上の音楽第二組曲」よりア・ラ・ホーンパイプは後半まだまだ練習が必用だけれども・・・・

Dsc08634 ランチは久しぶりにスコーンを焼いてみた。

・ クルミのスコーン 
・ ベジマイト、ブルーチーズ&クラッカー 
・ スープ(里芋、タマネギ、白菜鶏肉団子)

おこじょさんの息子さんがオーストラリアで買って来たベジマイトが登場して皆で味見してみた。 クラッカーに薄く塗って食べると思ってたよりも美味しく、私は気に入った。 学生時代にホームステイした家にも毎朝トーストに塗って食べてる家族がいて、当時はまずくて、これが食べ物?と思ったこともあったけれど、懐かしい味だった。

Img_1254 Dsc08637 ランチの後にたまたまTVでソーセージ工場をやっていた。
今夜のメニューの一つが実は手作りソーセージ。
午前中に味付けしておいたのをTVを皆で観ながらラップに包んでソーセージ作りは面白い。
きっちり巻かないと、茹でる時にお湯が入ってしまって美味しさが出てしまうのでくびれを糸で巻きながらつくってみた。
ひき肉を粗挽きと普通のひき肉を混ぜることによって食感が良くなるようにしてみた。

ソーセージを成形して再び楽器練習♪
一年ぶりに伴奏するシューベルトの♪アヴェ・マリアはどうにか弾きこなせたけれど、来月までにもう少し練習しておかないと。

夕食のメニューは前日に「ひみつの海」からおこじょさんに実況中継していただきながら決定したもの。

・ 春菊の白和え
・ キャベツの塩麹漬け
・ 水菜&クリームチーズの柚子胡椒和え
・ 手作りソーセージ
・ サツマイモ餅(チーズ入り)
・ ブロッコリー& 自家製ディップ
・ アクアパッツァ(黒ソイ、イイダコ、ヤリイカ、アサリ、エビ)
・ ソフトフランスパン
・ 抹茶&豆乳ゼリー

Dsc02624_2 Dsc02629_2  




ソーセージは粗挽きのひき肉が功をなして食感が良かった。
春になったらセージの苗をまた植えてみよう。
今回はたっぷりのバジルとタイムを使ってハーブソーセージにしてみた。

香川からTBさんも駆けつけて頂いて、香川ならではの珍しいお話も楽しかった。
来月もクリスマス会の前にオオバンクラブの会を決定した。

参加者のみなさん、ご協力どうもありがとうございました。
来月も合奏と、お野菜の消費、よろしくお願いいたします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

オオバンクラブの会 〜 Halloween 編

今月のオオバンクラブの会は10月、ってこともあってハロウィンバージョン。
まだJack-O-Lantern を灯すには早いのでカーヴィングはしないままで。

我が家を含め8名がオオバンクラブの小屋に集結して午前中から楽器演奏をした。
♪アヴェ・マリア、♪G線上のアリア、♪Cavalleria rusticana、♪ドレミの歌等を練習&合奏。 楽しい合奏タイムだった。

ランチの後は上映会で、『阪急電車』。

上映会の時間帯からハロウィンのディナー作りをお手伝いいただきながら開始。
今回のメニューはMadeiraさん、おこじょさんが中心に考えてくださって面白いメニューが出来上がった。

・ ゾンビチーズ&クラッカー (ブルーチーズ)
・ 泥の中を泳ぎ回るカエルたち
・ フランケン・フィッシュのグリル
・ どぶネズミ
・ ゾンビ肉のグリル
・ 魔女のサラダ
・ ハロウィン・パスタのバジルソース
・ カボチャのグリル
・ デスラーの目玉入りパン
・ 悪魔色のゼリー & 果実

カエルとどぶネズミはMadeiraさんの発案。
Dsc02514 カエルはラムをひき肉にして中に詰めて焼いてデミグラスソースの中に泳がせてみた。
Dsc02504_2 ちょうど、庭のプランターで育てていたパプリカが微妙な色合いになっていたのを使ってみた。
目玉は黒豆の缶詰を使用。
Dsc02509 どぶネズミはイカスミマッシュポテトにソーセージで耳&鼻&尻尾を付けたもの。
マッシュポテトが成形するのに柔らか過ぎて大変だったことでしょう。 Madeiraさん、すみませんでした。

Dsc02521 おこじょさん発案のフランケン・フィッシュは3種類の魚(スズキ、青鯛、甘鯛)を継ぎはぎにしてローズマリーとグリルしてオリーブオイル&レモンで。

デスラーの目玉入りパンはオリーブがゴロンゴロンと入ったスペインの冷凍パンを焼いたもの。

Dsc02524 デザートの悪魔色のゼリーは黒ごまと抹茶の豆乳ゼリーを二段にして、上にイチゴ型の黒ごまゼリーを更に乗せてみた。 豆乳ベースで味は優しいけれど、配色は不気味〜! 

大きなお魚3匹等、お買い物&運び屋さんまで引き受けていDsc02520 ただいたおこじょさん、どうもありがとうございました&ご苦労さまでした!
大きな重たい荷物になってしまいましたね。

Dsc02510

Dsc02506 もっと不気味さを演出するために買って来ていただいたカジカ、頭をグリルしたフランケン・フィッシュのお皿に一緒に並べておぞましいお顔のサメ のように並んだ歯に人形の食材を埋込もうとしてたのがすっかり忘れてしまってごめんなさい!
午前中からワイン蒸しにしてたのに、お鍋が邪魔で避けてたのが原因でした。
カジカは生のまま洗ってる時が一番おぞましかったですね。
Dsc02523 胃袋から半分消化されかかったヒラメ?が出て来てギョっとしちゃいました。
後出しで皆でちょこっと味見したら美味しかったのだけれど、調理されたカジカもハロウィンにふさわしく不気味でしたね。

Dsc02507_2 皆さんにたくさんお手伝いいただきながらのお料理作り、とても楽しかったです!
皆さん、ご協力どうもありがとうございました。
来月はerica's farm の野菜たちがいろいろ採れる時期なので収穫祭を兼ねてお野菜中心の料理になると思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

オオバンクラブの会

今月のオオバンクラブの会は上映会をしない分音楽会がいっぱい楽しめた。
おこじょさんが持参された新しい楽譜での初見大会!
クラシックの有名所を簡単にアレンジされた曲集で、皆でいろいろ挑戦してみた。

♪弦楽セレナーゼ        チャイコフスキー
♪情景(白鳥の湖から)     チャイコフスキー
♪アイネクライネナハトムジーク モーツアルト
♪主よ人の望みの喜びを     バッハ
♪アヴェ・マリア        グノー&バッハ

♪アイネクライネはいつもは第一楽章を練習するのだけれども今回は第二楽章。
易しく短くアレンジされてるので最後まで皆で通すことができて楽しかった。

夏の我が家の旅行の写真大会をしながらの夕食は:

  ・ ミックスサラダ
  ・ イトヨリ&スズキのグリル
  ・ グラーシュ&クネドリーキ
  ・ フルーツ
  ・ ワイン

Dsc08375 グラーシュ&クネドリーキはチェコで買って来た調味料&クネドリーキの素で作ってみた。
チェコ語とスロバキア語でしか作り方が書いてなかったけれど、数字がヒントになって謎解きをしながら作ってみたらどうやら正解だったようだ。
Dsc08376 書かれてた数字は350〜400ml、 3minuty、 4valecky、 6cm、 15〜20minut。
Dsc02297 クネドリーキの素が400gr だったので350〜400mlの水を加えて、3分間混ぜてみた。
4valechky は正しくはアクセント記号があちこち付くチェコ語で理解できず無視して直径6cmほどの棒状に生地をまとめて15〜20分間茹でてみた。
生地が柔らかくて、鍋に入れる時に指の跡がついてしまったけれど、ジャガイモ入りのクネドリーキで色も食感もバッチリだった。
出来上がったクネドリーキは糸を使って切った。 切るときの手の感触が面白かった。
グラーシュは味を見ながら赤ワインやパプリカを追加しながら適当につくってみたら近い味になったようだ。

新鮮なお魚を用意して来てくださったおこじょさん、どうもありがとうございました。
いつものローズマリーやタイムを使ったハーブグリルにオリーブオイル&レモンのシンプルな料理だけれども大勢でいただくと尚おいしいですね!

来月のオオバンクラブの会は第2又は第4日曜日の予定でまだ決定できてませんが、ご都合の良い方は是非どうぞ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)