2010年7月11日 (日)

のだめ組の会

先月予定してたのだめ組の会が病人発生で延期になって、リベンジの会をした。
♪のだめカンタービレ 最終楽章 前編の特典映像とChiaki Shinichi Complete Edition のDVD 鑑賞会で突っ込みを入れながら大いに盛り上がって楽しかった。

特典映像を見てから本編を見たので、事あるシーンが出てくるたびにコレはああやって撮影したのね、と分かって楽しさ倍増!

その後はもちろんこれまた楽しい演奏会。
F.C.さんのピアノ、銀の匙さんのピアニカ、おこじょさんのフルート、ケルンさんのヴィオラ、ミノウさんのチェロも加わっての♪ラプソディイン・ブルーとバッハの♪ピアノ協奏曲 第一番。

我が家でこんな素晴らしい大曲が響くだなんて夢のよう!
my Piano ちゃんも、素晴らしい弾き手に出会えて嬉しそう。
♪ピアノ協奏曲をハープシコードの音色で弾いてもらったらオケのような音色になってピアノの音よりシックで良かったですよん。

私はこんな大曲には参加できないけれど、のだめのDVDを見た直後で、のだめの余韻も楽しめちゃいました。

P7117890 夕食はもちろん真一君の呪文料理!
と言っても一品だけ、ラディアトーリ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ
ほんとはミレリーゲ(一番太いショートパスタ)を使用するんだけれども手元にあったラディアトーリで代用。
真一君の呪文料理はホントにカタカナがずら~っと並んでて舌を噛みそう!

P7117887 P7117886

P7117889 呪文料理のオンパレードにしたかったのだけれども、erica's farm のお野菜の消費に皆さんに一役かっていただいて、野菜料理が多くなってしまった。

楽しい楽しい音楽の時間はあっという間に終わってしまった。
また日を改めて皆さんに頑張っていただいて楽しませていただきたいと思います
参加くださったみなさん、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

♪のだめカンタービレ 最終章 後編

ARCののだめ組(ここ最近、ARCの中ののだめファンの間で呼ばれてる)は明日10名ほどで♪のだめカンタービレ、最終章後編を見に行くことになってるけれど、明日は生憎お気に入りミュージシャンのピアノソロが予定にあるので、一日早く今日映画館へ行ってきた。
しかもレディース・デイで¥1000だった。

ネタバレになってしまうと申し訳ないので、Lang Lang の演奏ぶりについて一言。
そもそもLang Lang の演奏はあまりにも独創的で好き嫌いが分かれる演奏者なんだけれども、なかなか評価は高くって、北京オリンピックでも活躍してた中国の若手ピアニストだ。

高飛車な態度で難曲もふふ~ん!と、鼻で笑っていとも簡単にさら~っと弾いてしまう態度が私はちょっと苦手なんだけれども、先の前編の♪トルコ行進曲での演奏があまりにものだめのキャラに合った奏法で一目を置くようになったのだった。

今日見てきた後編も最後のクレジットをみるとLang Lang のオンパレードだった。
ああ、やっぱりね!
飛んだり跳ねたりするのだめの弾きっぷり、演奏中だらしなく口を開けている様子など、画像は上野樹里ちゃんなのに、どうしてもLang Lang と重なってしまう。

のだめ関連グッズで、Lang Lang のCDも発売だそうで、コレは買いだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

♪Queen三昧

先週の同窓会で偶然3駅先に住んでる、趣味で意気投合した友人がやってきた。
共通の話題はピアノとQueen で、ライヴコンサートの鑑賞会になった。
Sさんは最近Queen の良さがわかって一気にのめり込んでDVD&CD、楽譜まで大人買い。

ってな訳で今日は昼間から2本もDVDを見て盛り上がってしまったのだ。
(ご近所から怪しまれてしまうかしらん・・・?)

いつもはYou Tube で楽しんでるんだけれど、コンサートビデオを大画面で見るのもなかなかいいなぁ。
でもやっぱりライヴに行きたい!

♪手を取り合ってをピアノで初見演奏を試みたものの、やっぱりかなり練習しないと当然のことながら無理だった。
今度はSさんにもちょこっと練習してもらって連弾で楽しんでみたいな。

Queen の曲もピアノで弾くとなかなかステキな曲が多いのでまた練習してみようかしらん。
Queen 三昧の一日、楽しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

映画♪のだめカンタービレ

1/11/'10 (Mon.)

昨年クリスマスの頃から上映中の映画、『のだめカンタービレ ~ 最終楽章 前編』をARCののだめ仲間たちと観に行った。

実は待ちきれなくて昨年、上映まもなく一度観に行ってるので今回は2度目!
いや~、実に笑えました。

まだまだ何度でも観たくなってしまいます。

上映が終わって外へ出ると、何とも魅力的なマグを持ってる子がいるではありませんか。
これから皆でお食事だというのに、大勢をお待たせして、半券を見せて再入場してゲットしたのがコレ!

Epsn0438Epsn0441うふふん、可愛いでしょう。
蓋の上のマングースは取り外してストラップとしても使えます。
ストローはト音記号だし、大好きなオレンジ色だし、これは買うっきゃないわよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

Kingdom of Heaven 上映会 & 音楽会

3/31/07

我が家にてKindom of Heaven - Director's cut の上映会に12名が集結。
オリジナル編は見てなかったのだけれど、今回のDirector's cut版はかなりいい出来らしいです。 映画はあまり詳しくはないのだけれど、皆でワイワイ突っ込みいれながらの鑑賞会はいつも楽しみな我が家のイベントの一つ。

途中皆さんが持ち寄ってくださったケーキ&お菓子バイキングみたいなおいしい休憩を挟んでの上映会の後は『さぁ、楽しい音楽の時間です』、ということでピアノ、ヴァイオリン、クラリネット、ティン・ホイッスルでのアンサンブル&コーラスの始まり始まり~!

今回のメンバーはThe Lord of the RingsファンとARCでしたので、まずはThe Lord of the Ringsから数曲、 お初にお目にかかるAさんのViolin にみなウットリしながら聞き入ってました。
初見であんなに弾きこなしてしまうなんて流石です。 F.Cさんのピアノ伴奏もステキでした。 Tさんのクラリネット、 Lさん、Tさん、Cさんのティン・ホイッスルが加わると立派なアンサンブルでした。 楽器が増えるとより楽しくなりますね。

一通りThe Lord of the Rings の曲が終わるとクラシックからポピュラーまでなんでもござれ、のViolin & Piano のデュオ大開。 アヴェ・マリアはコーラスまで入りました。 F.リストの♪愛の夢、ツィゴイネルワイゼンのヴァイオリンは初合わせにしては素晴らしかったですね! 特にAさんのViolin。 我が家で生でこんな名曲が聴けるなんてシュテキ、シュテキ。 Aさんはヴァイオリンのみならずピアノも素晴らしくて、独学だなんて信じられません! またみなさんで『楽しい音楽の時間』を持ちたいですね。

お集まり頂きましたみなさま、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)